大和高田市の整体は「西岡整骨鍼灸院」

 西岡 裕司(にしおか ゆうじ)

IMG_1541生年月日 1984年8月7日

保有資格 
国家資格(柔道整復師、鍼師、灸師、按摩マッサージ
指圧師) 
日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー 

スポーツ経験 
柔道、水泳、バスケット、フットサル(練習中です)

休日の過ごし方 
平日はあまり家族と過ごせないので、出来るだけ家族との時間を大切にしています。(妻と二人の子供がいます。)
また、時間を作り、治療の勉強会にも参加します。

何でこの仕事をしようと思ったのか 
高校の時、部活動でバスケットをしていて、最後の試合の2ケ月前に
大きなケガ(靭帯断裂)をしてしまいました。
何とか最後の試合には出られたけれど、思うように体が動かず、悔いの残る結果となってしまいました。
このような悔しい経験をする人を一人でも救いたいと思い、この業界に入りました!!

 

お客様にメッセージ

image(25)こんにちは。院長の西岡裕司です。

私が治療家になったきっかけや理由、開業に至る経緯を少し長いですがお付きあいください。

私は、中学、高校とバスケットボールをしていました。高校の時はケガが多く、最後の大会の2ヶ月前にも、手術の必要な大きなケガ(右足前距ひ靭帯断裂)をしてしまいました。

幸い大会には出られたのですが、試合では自分の思うように体が動かず大会にも負けてしまい、悔しい思いをしました。

大学進学も考えていたのですが、このケガをしたことがきっかけとなり、

「私のような、悔しい思いをする人を少しでも救いたい!!」と強く思いました!!

当時、スポーツ選手がケガをした時は、病院に行く事しか知らなかったのですが、いろいろ調べると、アスレティックリハビリ(以下 アスリハ)を行うアスレティックトレーナー(以下 AT)の存在を知りました。

IMG-2825リハビリでは、「ケガ」から「日常生活」が出来るようになることを目指します。

アスリハは、「日常生活」から「スポーツ競技の復帰」を目指します。

私は、このアスリハを行うATになる事を決め、専門学校へ進学しました。

また、実際のトレーナー現場での経験が必要だと思い、トレーナー派遣をしている治療院でも働き出しました。

勤めていた治療院では、多くのスポーツ選手が来院されるのですが、スポーツ選手だけでなく、重度の肩こりや神経痛、内臓の不調、自律神経の症状などいろいろな症状でお悩みの方が来院されていて、ATとしての知識だけでは対応出来ないことを知りました。

私は、スポーツ選手のケガだけを考えていたのですが、この経験がきっかけとなり

「もっといろいろな症状でお悩みの方を救える治療家になりたい!!」と思うようになりました。

ATの学校卒業後に、柔道整復師の国家資格を取るために3年。その後、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師の国家資格を取るために、もう3年専門の学校で勉強しました。

image(39)ATの学校の時から勤めていた治療院で10年。その後、お世話になっていた兄弟子の治療院で、もう2年勉強させてもらいました。

10年以上の経験を経て、産まれ育った地元である大和高田市の陵西に、

「地元に貢献できる治療院でありたい!」という思いで、2015年5月に当院を開院致しました。

皆さんが夢や目標を達成するために、「元気で楽しい生活をサポート」していきます!

 

大和高田市の整体は「西岡整骨鍼灸院」 PAGETOP